デザイン力と住みやすさで比較!桑名市でおすすめの注文住宅業者

目的別に選べる!桑名市の注文住宅ガイド » 桑名市の住環境

桑名市周辺で一戸建てを建てたい!北勢エリアの情報まとめ

桑名市周辺で一戸建てを建てたい!
北勢エリアの情報まとめ

桑名市周辺で一戸建てを建てたいと考えたときに、気になるのがどんなエリアなのかということですよね。桑名市周辺は「北勢エリア」と呼ばれており、交通の便がよく人口の多い活発なエリアです。

北勢エリアや桑名市の特徴をはじめ、近隣市町の特徴を紹介します。

北勢エリアの特徴は?

北勢エリアは、県北部に位置しています。名古屋や中京圏への交通の便が良いため、人口の多い市町が集まっている地域です。現在工事中の東海環状自動車道が全線開通すれば、さらなる利便性の向上も見込まれています。

経済的にも活発ですが、風情ある古い町並みも残っているのが特徴。賑やかな市街地から少し足を伸ばすだけで、自然豊かな環境が広がりますよ。便利な都会暮らしがしたい人にも、落ち着いた田舎暮らしがしたい人にもおすすめのエリアです。

桑名市の特徴

三重県で5番目の人口を誇る桑名市。ベッドタウンとして開発された市なので、ファミリー層におすすめのエリアです。

名古屋や四日市まで電車で30分、また特急も乗り入れているため大阪への交通の便も良く、通勤・通学ともに便利な点が魅力の一つです。

子育て支援も充実しており、子どもの急病の際に一時預かりしてくれる病児保育施設が市内に2箇所、さらにファミリー・サポート事業も積極的に行われています。子育て世帯が多いため、教育施設も充実していますよ。

桑名市の住環境の詳細を
もっと見る

いなべ市の特徴

いなべ市は田園地帯が広がる、豊かな自然があふれる町です。養老山地や鈴鹿山脈から流れる清流と、豊かな土壌から生まれる米やお茶は良質で、いなべ市はこれらの産地としても有名です。

三重県の最北に位置するため、名古屋圏へは車で1時間、関西圏にも車で2時間と高い利便性を誇ります。現在工事中の東海環状自動車道が完成した後は、いなべ市への人の流れも多くなると予想され、さらなる産業の発展も期待されています。

亀山市の特徴

高速道路や鉄道のターミナルである亀山市は、名古屋や大阪まで1~2時間と、交通の便が良い点が魅力です。

抜群の交通インフラと、中部・関西圏の中心に位置する立地を活かして、内陸性工業都市として発展してきた亀山市。地場産業だけでなく、液晶関連産業や自動車関連産業も盛んで、ものづくりの町としても知られています。

豊かな自然が残りながら、交通の利便性など生活に必要な機能をバランス良く備えており、住めば住むほど好きになれるような町ですよ。

菰野町の特徴

菰野町は、昭和40年代からベッドタウンとして発展してきました。今では4万人を超える人口を誇り、県内最大の町とされています。高速道路やバイパスの設置で交通の便が良くなっており、近鉄電車や高速バスを使えば名古屋圏域まで1時間以内と、交通インフラも良好です。

1300年もの古い歴史を誇る湯の山温泉や、高さ日本一の御在所ロープウェイなど、観光スポットが多いのも魅力。毎年開催される「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」には、4,000名を超える多くのランナーが集います。たくさんの人が集って楽しめる、活気ある町です。

※インスタのフォロワー数は2020年1月15日時点のもの。

       

桑名市に対応している38社のハウスメーカー・工務店を徹底調査。そのなかで特にデザイン性と住みやすさを追求している注文住宅会社3社を厳選してご紹介します。

桑名市のおすすめ注文住宅会社3選へ