デザイン力と住みやすさで比較!桑名市でおすすめの注文住宅業者

目的別に選べる!桑名市の注文住宅ガイド » 理想の家づくりのための基礎知識集 » 土地探しからの注文住宅の流れ

公開日: |最終更新日時:

土地探しからの注文住宅の流れ

注文住宅を建てる際には、どんな住まいにしようか、デザインはどうしようかということで頭が一杯になってしまう人も多いことでしょう。しかし、建物そのもの以上に大事なポイントなのが、その建物を建てるための土地です。土地がなくては建物は建てられませんし、建物のデザインは土地の形状に大きく影響されます。

土地を持っていない場合は、注文住宅の建設はまず土地探しから始まります。ここでは、注文住宅を建てる流れを土地探しの段階から見ていきましょう。

土地探しにも方法がいくつかある

不動産業者に依頼する

大手の不動産会社であれば、自社独自のネットワークで建物だけでなく土地も探してくれます。当然ネットワークの規模が大きければ、それだけ広範囲に豊富な種類の土地を探すことができるでしょう。したがって、不動産会社に土地探しを依頼しようと思うなら、なるべく大きなネットワークが利用できるところを探すといいでしょう。

ハウスメーカー、工務店

大手の不動産会社が「大きく、広く」探すことを得意としているなら、ハウスメーカーや工務店は「小さく、狭く」探すのに適していると言えるでしょう。ハウスメーカーや工務店は、場所によってはすでに建築の準備が整っている土地を確保していることがあるので、条件が合致すればスムーズに住宅建設をスタートできます。地域密着型の業者なら、特定地域の土地について多くの情報や土地を持っていることもあるでしょう。また、自社内に独自の不動産仲介を行う部署を持つ業者もあるので、そうしたところなら土地探しから建物の建設までワンストップで行なえます。

自分で探す

住みたいエリアがほぼ確定しており、そこ以外の選択肢はないという場合には、インターネットを利用したり、実際に土地を見に行ったりして自力で土地を探すという選択肢もあります。現在なら不動産業者の公式サイトにたくさんの土地情報が掲載されていますし、会員登録すればさらに多くの情報にアクセスすることができるようになるでしょう。自力での土地探しも、実際にやってみればそこまでハードルの高い行為ではないものです。

家を建ててくれる会社も探しておく

注文住宅を建てるのに、土地探しだけに気を取られていては片手落ちです。同時に、家を建ててくれる会社も探しておきましょう。「土地迷子」という言葉がある通り、理想の土地を見つけるのはなかなか難しいことですが、そちらにばかり気を取られて家を建てるための会社探しを忘れてしまっては意味がありません。理想的には、土地探しも家の建設もまとめてワンストップでやってくれる業者を見つけるのがいいでしょう。

土地の調査・購入

実際のその土地に安全に住まいを建てられるかを確認するための調査はとても重要です。土地の状態や形状、高低差などはもちろんのこと、電線やガス管などを設置できるかなどもしっかりチェックする必要があります。調査が終わってその土地に家を建てることが決まったら、土地の購入に進みましょう。

注文住宅の計画を立てる

住宅ローンの準備や、建設機関のチェックなどを行います。また、自身の状況によって不動産購入費用の支払い方はさまざまなので、どんな支払い方をするのかも決めておきましょう。

契約・申請

契約が締結されたら、いよいよ施工の準備です。施工前には、建てようとしている家が法律に適合しているかどうかを調べるための建築確認申請を行います。多くの場合、この申請は建物の所有者である工務店が行います。

施工開始

建てようとしている家が法律に適合していることが確認できたら、いよいよ施工開始です。この間は、建設現場の見学や近所への挨拶回りをしておくといいでしょう。

完成・引き渡し

マイホームが完成したら、ついに引き渡しです。もしこの段階でなんらかの不具合や要望があった場合は、後々のために必ず書面を残しておきましょう。

※インスタのフォロワー数は2020年1月15日時点のもの。

       

桑名市に対応している38社のハウスメーカー・工務店を徹底調査。そのなかで特にデザイン性と住みやすさを追求している注文住宅会社3社を厳選してご紹介します。

桑名市のおすすめ注文住宅会社3選へ